学習ロードマップ

1. 制作基礎を理解

要素の並び方、divのポジション設定とスタイリングの仕方を理解する

2. 自分で簡単なサイトを作ってみる

教材をフォローしながら、簡単なサイトを自分で作成してみるのがオススメ

3. 無料テンプレートを再現

CMSやアニメーションのない、簡単なWebflowテンプレートを自分で作ってみる

4. アニメーションを作成

有料テンプレートを参考にしながら、様々なページの動きを再現して、アニメーションスキルを高める

5. CMS機能を使う

ダイナミックなコンテンツを作れるCMS機能を使って、ブログなどのサイトを作成してみる

6. 連携ツールを導入

Zapier、Integromat、Memberstackなどの連携ツールをWebflowと一緒に使ってみて、機能を拡張する

7. カスタムコードを追加

ノーコードだけではできない実装をするために、カスタムコードの埋め込みを使ってみる