Webflowでバックアップを作成、リストアする方法

Webflow
ノーコード
ビルダー
CMS

1)自動バックアップ

Webflowは、定期的にサイトを自動的にバックアップしています。

そのバックアップを見るために、左パネルの設定アイコンを押して、出てきたメニューで「Backups」を選んでください。

そうすると、バックアップの一覧が出てきます。

自動的バックアップは、以下のシチュエーションに作成されます:


  • 定期的にバックアップされます
  • サイトをpublishしたとき
  • ある時点のバックアップをリストアしたとき(リストア前のバージョンが作成されます)


2)手動バックアップ

右上の青い「New Backup」ボタンを押すと、バックアップ名を入力する画面が出てきます。


バックアップ名の入力が必須ではないです。そのままSaveを押して、バックアップを作成しても大丈夫です。

そうすると、手動バックアップが作成されます。

3)バックアップのリストア

バックアップをリストアしたい場合、それぞれのバックアップの左側にある「…」を押して、Restore Backupを押してください。

同じところに、バックアップ削除のボタンもあります。

4)バックアップのプレビュー

リストアをする前に、バックアップをプレビューしたいとき、それぞれのバックアップの右側にある目のアイコンをクリックしてください。新しいタブでデザイナーツールが立ち上がって、バックアップに保存されたサイトのバージョンを見ることができます。


注意:

バックアップをリストアすると、デザインだけではなく、CMSもリストアされます。そして、リストアされたら、CMSのCollectionとItemのidが変わります。


Webサイトの開発における大事な機能、バックアップは、Webflowにもあります。サイトのそれぞれの時点のバージョンを保存して、必要な時にバージョンを戻せることができます。 これからそのやり方を教えます。

関連チュートリアル